<   2007年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

A Happy New Year.

'07年が終わり、'08年がスタートしようとしております…。

私は紅白を聴きながら大晦日を過ごしています。

今日~明日にかけて、天気は荒れるようです。
神社へ初詣に行こうかなぁと考えていたのですが、とりあえず空模様とご相談、です。


なんか、実際には年度が変わるだけなのに、今までのものが終わって、新しいものが始まる時の気持ちって、何とも言い表せませんね。

終わる、と言うか“続いて”ゆくのかなぁ…。


今年一年、ありがとうございました。
来年も、いい年にしましょうねーっ!
[PR]
by shrews_358 | 2007-12-31 22:31

うふふお正月。

もう、年末年始です…。


早いですね。
私はゆっくりと、年賀状に取り掛かります(笑)。


ところで、お正月と言えば“福袋”があるじゃないですか。
私も、自分の為に“My福袋”を用意しようと考えたんです。


福袋と言っても…
袋にあらかじめ用意されているワケでもなく、あくまで自分の足で現地調達してゆくのです。

が、ただ単に買い回ったのでは、面白味に欠けるじゃないですか。

そこで、
「福袋に入れるとしたら…。」
というのを想定して、適当なものをリストアップ!
とりあえずの上限金額も決め、昨日早速商品を手配したのでした…(笑)。


福袋の中身は!


「あおぞらの星~夜回り先生と考える」
水谷修

CD
「コスモス」
中村雅俊

雑貨
腕時計一つ
(上限三千円)

そして!私にとっての目玉!
(笑わないで下さいね)
CDラジカセ!!
これは、上限一万円ほど。


もーう。
ラジカセが来るのを、どれ程待ったことか。
そして、図書館から借りてきたあれやこれやのCDを、ダビング出来ずにどれ程歯がゆい思いで返却したか!(苦笑)。


と言うわけで、一番の目玉を“ラジカセ”と設定し、お正月初売りを心待にしている私なのでした。

ちゃんちゃん♪
[PR]
by shrews_358 | 2007-12-29 09:38

東京ボウズショー。

昨晩、テレビを眺めていると、東京で催されたショーの話をしておりました…。


その名も「東京ボウズショー」。
読んで字のごとく、東京にて仏教の主要な宗派のお坊さんが、宗派の垣根を越えて集まったというもの。

そしてその中身は…
各宗派の袈裟を披露する“袈裟ショー(?)”
仏教の教えを音楽を通して表現する“歌謡ショー”
(ラップあり、ギターあり…。)

メイドさんならぬお坊さんがおもてなし&人生相談(?)をしてくれる“ボウズカフェ”。

そこには今まで目にしたことのない世界が(爆)。


…余談ですが、袈裟ショー(仮称)、結構楽しく拝見したんですよ。
袈裟、宗派によって色使いもデザインも全く違うのが、面白い!と。


で、もってですよ。

その中に「なんだコイツら。」って(失礼ながら)思った金ぴかの袈裟集団がいたんです。



・・・ウチの宗派でした(被爆)
なんか、恥ずかしかったです(爆)。

ウチの中では勝手に
「地味で質素、落ち着いている」袈裟のイメージが染み付いていたんですよ。
見事にそれら要素を裏切る、輝きっぷり!
これなら、極楽浄土も夢ではありません(苦笑)。


しかし、ショー自体は非常に面白かった。
一度、生で見てみるのも、よいかも!?です(笑)。
[PR]
by shrews_358 | 2007-12-18 12:44

やり残したことは、なかったか。

私の地元は雪です。
寒いなぁと、パンをかじりながらコレを打っています。
日曜日、いかがお過ごしでしょう?

気が付けばもう12月も半ば。
少し早いですが、今年を振り返ってみようかなと思います。

今年、始まりから前半までは結構きつかったです。
と言うのも、去年の12月頃から私の“家の緒事情”との闘いは始まっていたのですが…
まぁそれはこの際置いといて(笑)。

手帳をめくると…
「Les Freres(レフレール)」
という兄弟のピアノデュオに出会い、“夜回り先生”こと水谷修さんの講演会に行ったり、高畠華宵という好きな画家ができたり(笑)

中村雅俊さんや谷村しんじさんを知ったのも今年。


そして、初めて『人生設計』(?)とも言えるこれからの計画を立てたのも今年。
それに併せて今からできることをスタート!させました。

(ここには書ききれませんが)
本当に、しんどかった反面、色々な“出逢い”に恵まれた一年でした。
ものでも芸術でも、人でも。


それに併せ、“やりたいこと”も沢山出てきました!
来年は、自分自身をたっぷり“可愛がって”やりたいです(笑)
良くも、悪くも。


「これで年末年始、ラブドライブのコントが見れたら完璧なのになぁ(苦笑」
という私の願望で、今日の日記を締めさせて頂きます(笑)。

ご拝読有難うございました。
[PR]
by shrews_358 | 2007-12-16 12:24

ラブドライブ。

最近、無性に気になっていた芸人さん。
二人ともハーフで、日&英のパルデンさんと、日&露のダイゴさん。

まだそれほどメジャーではないものの、今年のお正月に一度だけ見て以来、ずっと頭の片隅に引っ掛かっていたんですよ。

その時のいでたちもさることながら
(パルデンさんは紋付き袴、ダイゴさんは確かロシアの民族衣装)
何より、パルデンさんのこの一言。

「お前らどうせイングランドが好きなんだろう!」
半ばキレ気味に言った言葉が、変な所で私の琴線に触れた模様(笑)。

ましていま正に、そのイングランド目指して歩み始めたばかりだったので、尚更気になったわけです。

インターネットで幾度も検索し直し、やっと個人のブログにて彼等を見付け、芸名も分かった!という次第でした。
(ラブドライブはホームページも開いており、すこうし覗いてきましたよ(笑)。)


私が覚えているのは、お正月のあのコントのみ。
名前も分からぬまま、ついにたどりつきはしたものの、まだ私の地元では、彼等のコントは見れなさそう…。

また、来年の正月にでも彼等に会えたらなぁなんて思っています(笑)。

I like "Love Drive".
[PR]
by shrews_358 | 2007-12-12 21:35

美容院に行く。

昨日は髪を切ってまいりました(笑)

最近になって、通う美容院を変えたんです。
ここが、中々格好良く、イメージ通りに切って下さるので、
「イイとこ見付けたな~」
と一人、ほくほくした気持ちでした(笑)。

さて、昨日は私の前にパーマネントをしているお客さんがいらっしゃったので、しばし待つことに。

部屋の一部にカウンターテーブルのような、長~いテーブルと五人分の椅子。
雑誌やアメなどが置いてあります。
部屋全体は、白い床にカラフルな椅子。
この椅子に座り、シャンプーしたりカットしたり…。

ここは美容師さんがお一人でやっているようで、全て予約制なのですが、しかし、バイト上がりに、チャリンコを飛ばして行く価値は、アリです(苦笑)。

長いテーブルの方に腰を掛け、雑誌をめくりながら待ちます。
…余談ですが、私は、雑誌などは全く買いません。
なので、待ち合いの部屋でぱらぱらめくる20代向けのファッション&雑貨雑誌は、中々面白いです。

そうしていると、まだしばし時間を要するようで、美容師さんがあたたかいコーヒーをいれて下さいました(笑)
添えられたキャンディーと一緒に、ゆっくり美味しく頂きます。


まったりとした時間が過ぎて、さぁいよいよ(?)私の番。

先に洗髪して、次にカット、そしてトリートメント。

…美容師さんのシャンプーって、気持ちいいですよね。
自分では中々ああはいかない。
“人にやってもらっている”というのもあるからでしょうか。

ショートカットである私の髪、伸びてきた襟足と前髪を短くして頂き、少し軽くなるよう後ろをすいて下さいました。


「あぁスッキリ!」
まったりとした憩いの時間は過ぎ、いい気持ちで美容院を後にしました―。
[PR]
by shrews_358 | 2007-12-08 09:12

「黒い兄弟」。

今から十年近く前になるでしょうか、私の記憶が確かならば、日曜日の夜に『世界名作劇場』と呼ばれるアニメを放送していたのです。

この『名作劇場』中でも、「ロミオの青い空」という物語は、今でも記憶に新しいです。
イタリアを舞台とした、煙突掃除の男の子たちの物語なのですが、何より印象に残ったのが、テーマソングでした。

“心のブルースカイ 空は明日へ 続いている”
このサビの部分は、今でも覚えています。


さて、その「ロミオの青い空」、アニメ絵本が、図書館にあったんですよ。
懐かしくなって手に取り、家で一人
「あぁ~この子、いたよね!」
なんて、卒業アルバムをめくるように眺めていた私。

一番最後のページに、原作とアニメの紹介があったので、早速原作を借りてみました。

「黒い兄弟」
リザ・テツナーというドイツ出身の女性が描き、ヨーロッパ各国で翻訳されたもの。
700ページ近くあるのですが、これが中々面白そう。

土日にでも、一気に読み上げてしまいたい本です。
[PR]
by shrews_358 | 2007-12-05 12:54

ようこそ岩手へ~「ウェリントン言行録」を読む。

行ってきました、岩手県。
本を読みに、わざわざ盛岡まで(笑)

先日お話しした、ウェリントンという方についての本。しかも、出版されたのは、明治時代。
(今はもう絶版となっており、地元宮城には、どこの図書館にもない、とのこと。)

新幹線に乗り、いざ盛岡へ。
着いた図書館は、ガラス張りの壁に、明るい照明、キチンと整理された本棚。
少し行くと、暖色のランプに五~六人掛けのテーブルが四つ、離れには学生用の勉強スペースまで。

フロアは3・4階の二つで、私は3階、暖色テーブルにて、ノートを開き本と向き合います。

この言行録、明治時代に書かれたものだけあって、今の書物とは当然、文体が違います。
読みに行くのはいいものの、果たして読めるだろうか…?と、一抹の不安があったのですが、高校の時の漢文が、力になりました。

「…読める…内容も、大体理解出来る!」
ワーイと喜ぶ間もなく、私はその書物に、没頭してゆきました…(笑)。

早速、気になった箇所や気に入った章はノートに書き写し、他に必要な所はコピーを取りました。

約四時間の滞在で、一連の作業は終了。
本も、一通り目を通すことが出来ました。


お昼に中抜けした際には、盛岡駅構内で岩手みやげを買ったり、普段は入れないホテル内の喫茶店でお茶をしたり…と、中々贅沢な一日だった気がします(笑)。
車窓から見えた、岩手の山々も綺麗でした。


この本との出会いと、今日という日に感謝…そんな一日でした。
[PR]
by shrews_358 | 2007-12-03 15:43


一瞬一瞬、移り変わる心模様。


by shrews_358

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

お気に入りブログ

イングランド 写真の日々
雨音
イタリア料理スローフード生活
* Colorful W...

Nice to meet you!

初めまして。

このブログは、管理人の思った事・感じた事を綴っている個人日記です。
好きなものや、楽しい事を中心に書ければと思います。時々、落ち込むような事もありますが(苦笑)そんな時はしばし、更新をお休みさせて頂きます。

不定期更新ですが、宜しくお願い致します。

あなたにとって、より良い毎日が送れますように。

2010.08.14 shrews_358

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧